1. Home
  2. セカンドライフ
  3. 研究シェア報告~テーマ:夫婦の関わり方②~

実証報告 2020年8月14日

研究シェア報告~テーマ:夫婦の関わり方②~

【セカンドライフ】ラボラトリーでは、様々なテーマを取り上げながら、主にセカンドライフ世代に関連する社会課題&予防に向けての研究シェアを行っています。

今回のテーマは≪セカンドライフ世代の日常での夫婦の関わり方②≫:前回のシェアに続き、夫婦の在り方や関係性を中心に、新次元思考テクノロジーMIROSS(ミロス)』を知る前と知った後での変化やそのプロセスなどを研究員&サポーター間で話し合いました。


 

【夫婦の関わり方②:ミロスを知ってからの夫婦の関わり方などの変化】

(サポーターの体験) 

 ■ 結婚10年目でマイホームを建てたが、夫は家に入る間もなく亡くなってしまい、自宅から送り出した。大手企業の現役で、野球の監督もしていたため、300人位の方が(警察官まで)参列してくれたことで、皆さんに感謝の気持ちがこみ上げ、きちんと挨拶することもできた。皆に愛されていた夫、それを原動力に生きてきた。もしミロスを知らなかったら、自分は十字架を背負い、不幸だとずっと思って生きていたと思う。ミロスを通してシステムを理解していったことで、なんで自分だけがという内面の葛藤が消え、幸せだったと感謝を感じられるようになった。       

■ 両親と同居で、周りに気を遣ってきたと思ってきたが、実際はカカア天下で、やりたいことなど夫が黙認してくれていた。今思うと、夫の手のひらの上で好き勝手していたんだなと。ミロスを知らなかったら、TVでよく見る泣いている人だったかも。この自分が見る世界しかいないから自分の独り相撲だったと理解できる。夫は今は居ないけれど、いつもそばにいる感じがする。  

■ 今が夫婦仲が一番良い。今はストレートに表現できて良い。孫が生まれ、これまでの私は頑張らなくちゃ!と傾いてきたが、皆に助けてもらおうと思えるようになった。頑張って認めて欲しいでやってきたパターンなども俯瞰できる。普通だったら年だと諦めてしまうだろうが、そういう生き方でなく、何でもチャレンジしていけるような新しい生き方が出来る。そんな今が一番幸せ。

■「色んな体験をして感じられるようになった」と感じられた頃から、夫が自分から進んで声をかけてくれるように。以前はこうして欲しいと思っても、夫は動かなかったが、やって欲しいことを進んでやってくれ、徐々に協力し合えるようになった。今、夫との関係性も良好で、夫と一緒にいるのが楽しい。

■ たまに大喧嘩をすることもあるが、その中で気づいてきたことは、相手が悪いなどと思わなくなり、自分が何かを知りたくて、こうなっているのかと冷静に見れるようになった。「許さない」とかに執着しなくなり、喧嘩にもありがたいと思えるように。振り回されず「自分がどういう選択をしていくか」を自らで決められるようになった。

■ (職場で)診察の時、特別なことしていないが「ありがとう」と感謝の言葉を言われることが多くなった。コロナ禍で仕事が1ヶ月くらいストップし、妻と一緒の部屋で暮らしていた。コロナ離婚という言葉も聞くが、自分達夫婦は、デュエットアプリを使い、自分はボーカル、妻は楽器を担当し、色々な方々と音楽を通して交流をするなど、普段味わえない日々を過ごすことができた。

■ 歳を取ると気が短くなり、夫がそういう状態でも、どうこう思わず対処していくと、すぐに元に戻るように。「そうやね、そうやね」と受け取っていくと機嫌が良い。友人と出かけても、何も言わず許してくれる。夫が麻雀を楽しみ出かけても、私もやらしてもらったから「気をつけてね」と言うくらいで何も言わない。こういうやり取りがスムーズにできるようになったのは、ミロスを知った仲間とのやり取りをしていったからこそだと思う。

■ 夫は仕事一筋で何一つしない人だったが、ミロスシステムを理解していくことで変わってきて、洗濯や掃除ゴミ片付けなど、何でもしてくれるように。私は何もしないで、言いたいことを言っている。愛されているんだなぁと受け取っている。1日何回もハグもする、以前は愛と分からず「うっとおしい」と思っていたけれど…(笑)手を繋いでお散歩、今とても幸せ。

■ 最近「無視している」と夫に怒られた。その言葉は、実は自分が3ヶ月前に放った言葉だった。怒られても、自分の声としてちゃんと聞き、受け取り返すことができるようになった。変な思いを引きずらなくてもいいし、安心してシェアもできる。

■ 自分の間違った自己イメージで、格差婚というものを作り、相手の顔を見ながら行動していた。喧嘩をすると黙ってしまい、2~3日は話さなかった。自分の思考パターンを知ってからは、喧嘩(気持ちの表現)も思い切りできるように。働かないと認められないと言う思い込みも外れ、仕事を辞めても、お金にも困らず財も循環している。最近では、30万を無くした知人がいて、一緒に探してあげたら、お礼に3万円いただいた。罪悪感なく愛で受け取った後、相手も無くしたお金が見つかった。信頼できるパートナーや仲間との空間に、豊かさを感じている毎日。

etc…  

 

【研究員からのコメント】 

「男と女、夫と妻…これまで、どれ程の苦しみや我慢でいくつもの難関を越えて来たことでしょうか?それでも心から寛ぐことができない永遠のテーマとして、今も尚この世界には顕在しています。ところがなんと、真逆だと思っていた男と女は実はペアでセットーそうした“バランス”で成り立っていたのです。全く新しい思考様式を取り入れ、全てがセットでバランスでできているという視点を持つことで、人生のあらゆる行き詰まりをリセットし、まるで生まれ変わった様に夫婦(ペア)を楽しめるように…そして、ようやく求め続けてきた“本当の愛”を体感していけるのです。」 (野坂研究員) 

「夫婦の仲が良くなった、安心して喧嘩だってできる、幸せだと感じることができるようになった…などなど。このように男と女の関係性のトリックを知った夫婦がどんどん再生されています。極と極の二人が出会い結婚!まさかそこに私達の想像を超える創造があったとは。“新次元思考テクノロジーミロス”を知り、長い間作り上げてきた思い込み、拘り、捕われから解放されると全く新しい男と女として、これからの人生を何倍も楽しむことができるのです。さぁ、皆さんも一緒に体験してみませんか。」(藤岡研究員)


 

「夫婦の関わり方」というテーマをもとに繰り広げられた体験談は千差万別。様々な夫婦間のパターン・人生パターンを俯瞰していくことで、新しい視点というものが深まっていきます。その空間で出てきた体験や感覚を集約していきながら、社会課題に対してどのように活用していくかなども話し合っていきました。今後も、様々なテーマに渡り研究シェアを行っていく予定です。♬