1. Home
  2. セカンドライフ
  3. セカンドライフからのメッセージ:イベントレポート Live in MIROSS 2020

活動/イベント 2020年9月25日

セカンドライフからのメッセージ:イベントレポート Live in MIROSS 2020

2020年9月21日(月)&22日(火)に「10年後の人間の未来を創る ~Live in MIROSS 2020~」オンラインイベントが開催されました。 

『Live in MIROSS』という新しい生き方が創造する近未来世界ー新感覚を実感できる様々なコンテンツが、ライブ・収録映像を含めたオンライン配信にて展開されました。

22日(火)の4-C「若者~シニア、どんな年代でも創造性を発揮できる生き方」では、若い世代の創造性溢れるメッセージリレーとともに、セカンドライフラボラトリー研究員からの発信もありました。   

高齢になっても意欲や創造性を失わない新しいセカンドライフーそのためには、意識的に生きる事が大切になってきます。たとえ苦しみや悲しみなど沢山のことがあったとしても、生きているうちに今迄の人生(全体像)を見渡し、人生パターンを見出すことで、「これで良かった!」という新しい視点を持つことができれば、これからの生き方が全く変わってしまいます。

新しいセカンドライフの在り方、また高齢者の大きな問題でもある認知症や介護の実証例などを紹介していきながら、怒りや、悲しみなどの今迄抑圧していた(無意識下の)感情をしっかりと意識のあるうちに解放していくことは、社会課題の解決や予防にも繋がっていくことなどをお伝えしていきました。

以下、出演者からのメッセージです。

藤岡研究員より(写真右):『ミロスで生きるということは、いくつになっても、どんな人生でも大きく変えられる!と力強くお話しさせて頂きました。なぜなら、ミロスシステムがあるからなんですよ。意識のテクノロジーですから、理解してしまえば、簡単です。もう頑張る必要もありません。私達の年代が社会に大きな影響を与えるだけではなく、代々続く、それぞれの家の思考のパターンを終わらせることで、子供や孫も変わってしまうのです。私達の人生も変わってしまったのです。ご主人、姑さんとの関係、お仕事という経済的なこと、身体のことなど。私は、病気、子供の結婚、出産、母との関係。そして、まだまだ沢山の方々の実証的があるのです。何があっても一生安泰です。そして、それらが絶対平和の世界を創っていけますね。生きている間に本当の自分自身を知っていくことで、様々な社会課題からも解放されます。皆さまをいつでもお待ちしています。』

野坂研究員より(写真左):『若い方は勿論、高齢者であっても、これまでの思考から全く新しい思考「新次元思考テクノロジーミロス」にチェンジするだけで、例えば高齢者が最も気になる認知症さえも予防出来る!人間が体験した事のない世界、不安も恐怖もない絶対安心の世界で、二度とない人生を最高に輝いて楽しむ事が出来るのです! 今、世界はコロナの影響でかつて無い混乱状態に陥っています。自分さえ、自国さえ良ければ・・というエゴでは太刀打ち出来ない、完全にお手上げ状態だと思います。相手を、他国を支え合う、人間が意識を1つにしない限り、様々な問題は終わらないと思います。日本でも女性の4人に1人が高齢者になると言われている2025年ー今回のイベントで沢山の方達が発表される中でのセカンドライフ世代からのメッセージから「年齢関係なく誰でも出来るんだ!」と感じて頂けたのではないでしょうか。社会情勢も含め「ミロスシステム」の重要性を強く感じずにはいられませんでした。』

ご視聴いただいた皆様、そしてあたたかく応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

イベントの【開催報告】はこちらからもご覧いただけます ↓↓

http://lvn.miross.jp/article/news/2020/10/1036/