1. Home
  2. セカンドライフ
  3. 実証例②★紹介

実証報告 2021年3月25日

実証例②★紹介

今回は、“ミロスシステム” をベースにしたメンタルヘルスケアによって、辛い過去の記憶が書き換えられ、新しい人生へとシフトチェンジできた方(ラボサポーターS.Sさん・80代女性)の実証例&感想をご紹介致します。


 

実証例(S.Sさん80代女性) 
 ↓↓
グループカウンセリングにて…
心地良いリラックスした空間だったこともあり、早速本音トークから始まりました。とびっきりの笑顔で一人ひとりの話に寄り添ってくれるナビゲーションのもと、私はもちろん受講者全員が安心して父・母、夫婦、子供、家族の事、また友人や知人との関係性などを安心して出されているのが伝わってきました。一緒にそれぞれの方の話を聞き、自分事として受け取り、涙ぐんだり笑ったりと “素直” になれる空間がそこに出来上がっていたのです。話されている内容、それは全て私の情報でした。皆さんが笑ってお話しされている姿に「みんな過去は終わっている!だからこんなに明るいのだ」と感じる事ができたのです。すると私もトリック小屋に入り、さらにまるで “パンドラの箱” の中に閉じ込めていた感情は消えていました。全部、自作自演の(無意識が映し出されていた)ミラーワールドだったのですね。(笑)

私が話した事の一つはこんな内容でした…
私の家族は転勤族。小学校で3回、中学でも3回転校しています。そしてその中学での出来事でした。転校した時にクラス全体から完全無視をされて、誰も私に話をしてくれませんでした。転校生だった私は、少しその中学では目立ち “派手そう” に見えたようで、その学校のボスの女の子に嫌がられての事だったようです。当時の転校生はとても珍しいようで、まるで “おさるさん” を見るかのように、クラスに私を見に来ていた人もいました。ですが、私と話すと自分もいじめられるので、私と話す事はできないようでした。一日中誰も話してくれる事はありませんでした。だんだんと、私は学校に行けないようになってしまいました。月曜日の朝は特に体調が悪くて行けません。次の日も、そして次の日も…。土曜日になると、次の日がお休みなので少し元気だけれど、日曜日になるとやっぱり体調が悪くなり学校に行けません。そう、今でいう “登校拒否” になりました。
そして、担任の先生が突然、家にやってきて、中学3年生だったにも関わらず「転校してください!」と母に伝えたのです。驚いた母が、当時教師をしていた事もあり、転校できる学校を一生懸命探してくれ、ようやくテストをしてもらえる学校が見つかりました。放送室で1人鍵をかけられてテストをした日の事は、はっきりと覚えています。その後、テストが終わって廊下に出た時に、その学校の生徒さんは皆さん優しくて、お辞儀をして挨拶をしてくれたり…。私は「この学校に絶対に入りたい!」と感じました。今でも、その日の生徒さんの優しい眼差しを私は忘れられません。こうして私はテストに合格して、その中学校に無事に転校、その学校は中高一貫校だったので、そこで卒業まで楽しく過ごすことができたのです。

考えてみたら、その学校で出会った方と今でも家族ぐるみのお付き合いができています。いじめにあった事はとても辛かったのですが、そこから転校して、新しい友人ができた事は “今” にしてみれば凄い事だったのだと思います。

今迄はこうしたいじめの話も、話し出すと涙が溢れ話す事ができませんでしたが、ノージャッジであるがままを受け止めてくれる空間だったからこそ(はまり込まず)笑って話す事ができたのだと思います。“今” 思うと、クラス全員から、いじめを受けた事をきっかけに、“団体” がとても苦手になり、“目立つ事” を嫌って “目立たないように” 他者を気にして本来の自分(の気持ちや感性)を表現せず生きてきたと理解できます。

ですがもう、“おとなしいフリはやめます!!” 私の観る視点が変わった事で、辛かった過去(過去にインプットした無意識)も “今ここで” 塗り変わったからです。
“縁” という言葉に凄く喜べる私がいます。そして (感じて)“動く” です!ジャンプしてこうして表現できて良かったです。これからは、色んな事にもチャレンジしてみます!


 

サポーターの感想(一部抜粋)
 ↓↓
■『パンドラの箱を開けたら何も問題なかった…本当に良かったですね。“今” という感覚を感じます。』(Y.Yさん・60代)

■『自作自演(の人生ドラマ)だったんですね。勇気をもらいました!“動く” って凄い事ですね。』(Y.Yさん・40代)

■『終わったからこそ、仲間だからこそ出せたんですね。素晴らしいです。』(H.Yさん・60代)

■『今のご本人から想像できず、前半涙して後半解放感で喜び、そして“動く!” 意志力に響きました。その空間にミロスシステムの愛を感じた感動的な体験ですね。』(H.Tさん・70代)


 

“ミロスシステム” によるメンタルヘルスケアによって、心身の健康はもちろん、人を取り巻く環境が好循環へと繋がることを願って… 日々、実証研究などにも取り組んでいます。