1. Home
  2. セカンドライフ
  3. 実証例★紹介⑫

実証報告 2021年7月9日

実証例★紹介⑫

今回は、『ミロスシステム』の理解を通して、過去にインプットしていた「失う恐怖」とその「負の連鎖」から開放された事で、悲しみと落胆の人生が生きる喜びや豊かさが溢れる人生へと再生された方(T.Tさん・60代女性)の実証例をご紹介いたします。


実証例⑫ ↓↓

私は、宗教の幹部の同期生だった夫と出会い結婚しました。数年後、自営業を営む姑が亡くなった事で、夫はその仕事と宗教の幹部としての二足の草鞋で頑張らざるを得なく、それはかなり多忙な毎日で、お互い中々ゆっくり話す時間もありませんでした。

夫は5人兄妹でした。一番上の兄は亡くなり、2番目の兄も結婚後、子供がまだ幼い頃に亡くなり、3番目の兄は結婚していません。そして夫は4番目、下に妹がいますが子どもはいません。夫は二人の兄を亡くしていて、子孫が続かないという不安からか「俺も早死にするような気がする」と、(普段は愚痴や不満を口にしない強い人だったのですが)恐怖を口にした事があり、私の心の中にどこか残っていました。

しかし、宗教でずっと人救いを頑張ってきた私達は、同じ宗教の役職持った両家の親も親戚もいるし、「二人で力合わせて家の因縁を消していけば大丈夫だから頑張ろうね」と、どこかその恐怖や不安を払拭したくて、プラス思考に傾き頑張っていたんです。

その矢先、まさかの出来事が起こりました。夫が突然この世を去ったのです。しかもその日は、私たちの大事な結婚記念日。何とその日が命日になってしまったのです。私にとっては忘れられない辛い日となりました。

「頑張った結果がこれ?」「何故そんな事が起こってしまうのか???」当時の私には解かりませんでした。宗教で先祖供養をしてきて因縁を取り払うために、あれだけ一生懸命頑張ったのに… です。

私の悲しみと落胆は、想像以上の苦しみとなり、またその後の人間関係、経営問題や金銭面に対しても、もの凄く恐怖や不安があぶり出されてきました。「残された三人の子どもを私一人でどうやって育てたらいいの?」「私自身何をどうやって生きていけばいいの?」「子ども達を立派な大人にできるのか?」「子孫は繁栄できるのか?」「大切な家族をこれ以上失う体験はもう嫌だ!!」全ての大黒柱であった同胞を失い、未来の希望を失ってしまった私は、直ぐにでも夫の後を追いたい気持ちでした。しかし、現実の日常は、悲しむ暇も死ぬ暇もなく生きていくしかありませんでした。諸々の問題がまだまだ山積していて一人で悩み、自責する日々が続きました。

そこから、「何でこんな問題が起きるのか?」という疑問だらけになり、「本当の事を知りたい」と本気で探し求めていた時、『ミロスシステム』を知る事となりました。私は一瞬の直観で、「これだ!!」「私が探し求めていたのはこれだ!!全て書かれてある!」そう感じたのです。「やっと答えを見つけた」とも思いました。今思うとそのままズバリ未来の記憶でしかありませんでした。その話の内容(内なる記憶と一致した喜び)に何度も号泣した事を思い出します。

そして『ミロスシステム』の理解を深め、私が乗り越えていくプロセスと同じくして、父を亡くした当時小学生だった三人の子ども達は、留守がちだった私が居ない時も姉弟で絆を深めながら、仲良く辛さを乗り越えていきました。そして周りの人達に可愛がられ無事大人になり、三人とも良きパートナーに恵まれ結婚をし、子どもにも恵まれて、今年の夏には更に二人増える予定で、合わせて六人の愛おしい孫が存在してくれます。

自分の隠した無意識、またそうした不安や恐怖という隠したマイナスをバネにしたプラス思考が反転現象を起こしていた事など、私達を取り巻く世界の仕組みや人生のカラクリを理解していくだけで… 考えてみたら、過去にあれだけ大切な家族を失う恐怖、また「子孫が続かないのでは?」という不安いっぱいだったのに、もうその事さえも忘れてしまうくらいに、「失う恐怖」と「負の連鎖」が消えてしまっていました。さらに自分自身の本当の気持ちや感情を知り繋がる事で、家族の絆も強く繋がっていきました。宗教や他力本願ではなし得なかった、両家の先祖と、そして夫と私の時空を超えた共同作業(内なる融合)だったと感じています。結婚記念日に亡くなったのも、それが終わりではなく、新しい自分自身に生まれ変わるスタートだったのだと気づく事ができました。そして、強烈なマイナスという極へ触れた事を機に、両極を(俯瞰する新しい視点を見出し)超える事ができたおかげで、そのプロセスで色々な気づきや変容体験が起こり、同時に得るものも沢山ありました。生きる事を諦めかけた自分自身が初期化され、素晴らしい人生へと再生されていきました。自分自身の存在価値、全てを「これで良かった」と認める事ができ、今は日々安心感と豊かさを感じています。

『ミロスシステム』に出合えた事に、また子供達にも「私達を親として選んでくれた事にありがとう」と、愛と感謝が溢れます。


いかがでしたか?「なぜ思った事は叶わず、またなぜそうなって欲しくない事は起こってしまうのか?」今迄見えなかった人生のカラクリを解き明かしていく事で、何かに頼らずとも自らで、思い描いた通りの人生を歩んでいく事ができます。

「いくつになっても大丈夫!」新しい第二の人生をスタートできるきっかけとなるように… 様々なテーマにおける実証例などもご紹介していきます。