1. Home
  2. セカンドライフ
  3. 実証例⑬★紹介

実証報告 2021年7月16日

実証例⑬★紹介

今回は、ミロスシステムを応用したメンタルケアを通して、長年他人や周囲に振り回されてきたと感じていた不満の人生が、新しい認識力を手に入れたことで、自分そのもので生きられる思い通りの人生へと変容された方(T.Mさん・60代女性)の実証例をご紹介します。


実証例⑬ ↓↓

家庭も仕事も身体も、良くなることを色々試すも改善せず「ほんまにこんなんか!」という思いがいつも浮上し、それを何度も繰り返していました。そして、最終的にはしんどくてダウンする私… がいました。

しかし、ミロスシステムを応用したメンタルケアを通して、自分自身というものをハッキリと俯瞰し理解することができたのです。

私はこのミロスシステムに出合う前、ここでは割愛しますが(笑)、絶望し切っていた人生でした。そんな私が「ミロスを知ってとにかく自分がどうなったのか!」ということに絞って、今回はお伝えしたいと思います。 

今迄色んなことを勉強したり、占い師さんにみてもらったりしてきたのですが、その時に決まって言われてきたことがありました。それは「あなたが変わればいいのよ~~」という言葉。しかし、家族に散々振り回されてきたと感じていた私の(他者中心の)人生、「自分ではどうしようも出来ない」と思い込んでいたので、それを言われる度に腹が立って仕方がなかったのです。「私のせいじゃないのに…!!」そう思って生きていました。

そんな私が、今では「自分の思い込み(無意識)が大変な人生を作ってきました!」と言い切れるなんて…!驚きです、凄いです!凄すぎ!!です。今迄学んできた “ 意識 ” との違いをハッキリと感じられます。「自分には力がない」と諦めた人生でしたが、やっと「自分には(創造していく)力があって、自分の人生は自分で変えられる!」そんなことを言えている自分にビックリしています。「こんな風になれた私が、まさか…!」です。「ミロスシステムがあれば、どんな人生だって全部終わらせられる!」「自分自身が見とおせる喜びは何物にも代え難い。凄いものに出合った!」新しい視点から、今迄終わらなかった思考パターンをハッキリと俯瞰することが出来たのです。

それはこんな感じで起こりました。

仲間とシェアしていた時のこと… 自分達が発する言葉がきっかけとなりました。「まだまだやね~~」「創造とかもないよね~~」「ダメダメやね~~」などといつも通り話していたのです。この今迄の生き方の癖というか、口癖にハッと気がついたのです。「まだこんな風にやってたんだ…」と気づいたら、「バカバカしくてやってられないわ~~」とマイナス的なことばかりにフォーカスして拾い出し、いつも不満や不足感を呟く “ エゴの正体 ” を見つけられたのです。またそのマイナスという極をバネに、プラスというもう片側の極へ行くための原動力にしていく、そうした思考・行動パターンから漸く開放されました。

すると、漢方薬局さんを紹介してもらえることになり、身体も楽になってきました。やっと自分そのものを俯瞰できたことで、身体も気持ちも全てが緩んで癒されてきたことを感じています。(同化していた)エゴから離れて観てはじめて、「やっと自分自身を大事にできるな~」と、本来の自分自身の在り方が楽しみになってきました。今迄の思考パターンをリセットしたことで言動パターンも変わり、新しい視点から、思い通りの第二の人生を描き続けています。 


無意識に普段口にしている口癖、自分が発した言葉通りの世界が具現化していくと知ったら… 意識的に生きることで、今迄気づかなかった言動パターンなども俯瞰し、それらをリセットしていくことができます。

「いくつになっても人生はやり直せる!」をモットーに、誰もが思い通りの第二の人生がスタートできるよう… 様々な実証例などもご紹介していきたいと思います。