1. Home
  2. セカンドライフ
  3. 実証例⑭★紹介

実証報告 2021年7月30日

実証例⑭★紹介

今回は、ミロスシステムを理解したことによって、過去にインプットした間違った思い込みが外れ、両親からの愛を感じられるようになり、見る世界が一変した方(50代男性S.Jさんとそのパートナー)の実証例をご紹介いたします。


実証例⑭ ↓↓ 

(夫)

ミロスシステムの理解を通して、父の想い、母の想いを知っていったことで自分自身が解放されていきました。体験を通し、まさにミロス(システム)は内面の解放の科学であると感じています。

ミロスのカリキュラムを受講した時のこと…。

そこで聞いた「先祖供養」という言葉にとても感じるものがあり、その空間の中で38年前に亡くなった祖父の優しさが蘇ってきました。

私が子どもの頃、両親と祖父母は同居して暮らしていました。祖母は何かにつけて、家族に当たり散らし、特に母にはきつく当たっていました。そのことを母自身はあまり口にしませんでしたが、相当つらい体験だったようです。

その後、認知症になった祖母は、徘徊して、町内を回っては母の悪口を言いふらすようになりました。私は、祖父も父も、祖母に対して注意もせず、母を守ろうともせず、何もしない冷たい人だと思っていました。祖父と父に対して、母を守ってあげなかった憎しみを今迄ずっと心の奥底で感じていたのです。しかし同時に、自分も母を守れない罪悪感をずっと持っていたことに気づきました。

そして、自分が感じた「先祖供養」という言葉から、自分がパートナーに感じている想いと、祖父、父の想いとが重なっていったのです。

パートナーや家族に対して… 言葉にして伝えていなくても、心から大切に思い、いつも心配して気にかけていること。

その想いはまさしく、祖父、父(内なる男性性)の想いであり、愛であったと思えたのです。

時空を超えて、自分の想いと一致した瞬間、まるで祖父の優しさに全身が包まれているかのように、祖父に見守られていると感じ、体の中からほわっとあたたかいいものが溢れる感覚になりました。今迄もずっと、祖父に守られていました。今でも祖父に守られています。祖父の優しさを感じられてから、今でもずっと体があたたかいのです。

思い起こすと、祖父を自宅で看取ったのは母でした。そこには祖父に憎しみを持っていない母がいました。38年も前、家族に対して憎しみさえ感じていた記憶… それが何と、自分の思い込み(見る目)が外れると、一瞬で過去のデータが塗り替わってしまいました。

そして今、パートナーも自分と同じようにずっと見守ってくれ、たくさんの愛を受けていることも実感しています。

 

(妻)

夫の気づきと共に、私の中でも改めて「父の愛」を感じる体験がありました。

私たちを創った父の愛。私の父の愛。子ども達が苦しまないように、気づいて自らの道を進むように、どんな時も溢れる愛で包み、それは途切れることがなく、いつも見守ってくれている… 父の愛に感謝が溢れます。

私の父は自営業を営み、家で仕事をしていることが多かったので、私は父の仕事をする姿に接して育ちました。昭和一ケタ生まれの父は、寡黙・無口・口下手で、言葉での表現をあまりしない人でした。まして、目の前にいる父は仕事に集中している為、子どもの私は余計にそう感じていたと思います。

ミロスシステムを理解していく中、「(人は)愛し方が分からない」というメッセージを聞いたのですが、それ以前に私は会話の仕方すら分かりませんでした。「両親のことを感じてみてください」「お父さんはどんな人でしたか?」と聞かれる度に、無口な父に対して理解に苦しみ、父がどんな想いでいたのか感じられませんでした。「自分の気持ちを分かってほしい」とだけ思考が常に一方的に訴えていたので、父の気持ちを汲み取れませんでした。頭の中では判断やジャッジをする思考ばかりが働いて、感じたり受け取るという感覚が解らなかったのです。 

しかもそれは、パートナーに対しても全く同じことを感じていたのです。

ですから、パートナーの想いがまったく分からず、理解に苦しんでいました。理解不能でした。しかし、なぜ受け取れなかったのかを理解することで、また「感じていない」ことを「感じた(俯瞰できた)」ことで、言葉による表現を超えて、父はいつも私を愛してくれていたし、パートナーからも愛されていた、子ども達からも愛されていると感じられて、涙が出ました。

そして、パートナーは表現しないタイプだと思い込んでいましたが、そうした思い込みを外れると、実はとても豊かな表現をしていることに気づくことができました。おやじギャグも凄いです(笑)。盲点だらけで、本当に相手(全体像)を見ていなかったのですね。

パートナーとのシェアを通して、父の愛、祖父の愛(内なる愛)に触れ、お互いに感じ受け取り合えたことで、父から財を頂くなど、ミラクルもどんどん連鎖しています。

自分が作った間違った思い込みで、今迄愛を受け取れなかった私達。今では、夫婦の空間で生み出される愛を循環させながら、新しい人生を切り開いています。


過去の間違った思い込みや両親を見る目(自分を見る目)をリセットすることで、内から愛と感謝のエネルギーが沸き起こり、見る世界が次々と生まれ変わっていきます。

一人ひとりの意識の変容が人の行動様式や社会変革へと繋がっていく… そうした想いを込めて、様々なテーマにおける実証例などもご紹介していきます。